4月3日は、愛林の日と定められております。

この日を十全に楽しむには、近くのやや大きな公園に行かれるのが宜しいかと思います。

都内の公園では井ノ頭恩賜公園をプロトタイプとして、池をぐるりと囲む自然派志向の公園が多数ございますので、それのどこへでも行けばいいと思います。

 

 さて、そのような形式の公園について、まず楽しむことは、池から立ち上る湿気ですね。

この知恵ノートを読んでいる、そこのあなた。

目が乾いていませんか?

乾いた目を潤すには、池から立ち上る湿気に身を任せるのが最もいいのです。

 

それが済んだら、公園の緑を楽しみましょう。

永の年月、オフィスで燻っていると自然の緑が新鮮に映るはずです。

それはきっと、あなたの殺伐とした心を安静にさせてくれるに違いありません。

 

 4月3日 愛林の日の楽しみ方、それは、比較的大きな公園を散歩することです。


 500804410_d475f6efc5.jpg