4月18日、札幌市東区の路上で現金入りの財布が奪われた事件は、狂言強盗だったことがわかりました。

この事件は4月18日、札幌市東区の路上で、47歳の男性が男らに襲われ、
財布を奪われたと警察に通報したもので、その後の調べで、男性が嘘の届け出をしていたことがわかりました。

男性は、「金がなく被害にあったといえば、誰かがお金を貸してくれると思った」などと話していて、
警察は軽犯罪法違反容疑で調べています。

http://uhb.jp/news/?id=1645

コメント一覧
3億の奴はどうなんだろうねえ
フルフェイスヘルメットの2人組に襲われるなんてエロいわ。
>「金がなく被害にあったといえば、誰かがお金を貸してくれると思った」

どんな発想なんだよ。
ヘイトしてたネトウヨゴメンナサイわ?
おい!ゴメンナサイわ?
>>1

(‘人’)

そもそも北国のバイクやツーリングのシーズンは5月からだからなそりゃ不審がられるわ(笑)
借金どころか無職に
貧すれば鈍する
にくまれそうなフルフェイス
死んどけ、ボケ