古びた公園のベンチ
落ちた桜の花びらがダルメシアン?

DSC02516

 

 

 

ランキングに参加しています。ポチ応援嬉しいです!

昨日たばこをやめた時のメリットの事を書いたので今日は酒をやめて53日目で感じているメリットを書こうと思う。


・痩せた

以前も書いたけど、酒をやめただけで3kgは一気に痩せた。それだけ酒およびツマミの摂取カロリーが高かったんだろう。


・新しい事を始められた

かねてから念願でもあった自転車通勤が始められた。これは人それぞれかもしれないけど、私は酒をやめる事が一つのキッカケになって始められた。また酒に費やしていたお金を回せたのも事実だし、酒の代わりと言っては語弊もあるが新たな楽しみとして家人も認めてくれる後押しとなった。


・便通が改善した

これは目に見えて実感している健康上の効果。逆に過去の異常さに気付いたし、やめて良かったと思える事の一つだ。


・家庭でのストレスがなくなった

それまでは家で晩酌している時間が妻にとってストレスとなり、それが原因で私への風当たりもきつくなり、結果としてそこでお互いがイライラしていたが、酒を飲まない事で夕飯の時間はとても短くなり、その分家事や育児も自然と手伝えるので家族関係がとても良好になった。


・時間が増えた

これは最近感じはじめたのだが、夕飯が早く終わる事で夜自分の自由にできる時間が増えたと思う。今までは酔って寝ていた時間が素面で使えるので、釣りの準備も集中してできるのはとても良い。本を読んだりネットサーフィンしたりする時間もできた。


・イライラする事が減った

これまでは仕事や家庭などでストレスを感じると、それを紛らわそうと酒を飲み、酒を飲むと気持ちが攻撃的になり、翌朝自己嫌悪に陥り、またストレスを感じて酒を飲むという負のループにいたが、それがすっかりなくなった。感じていたストレスも落ち着いて対処できふようになってきた。

特にここ最近はストレスや怒りを感じる事があっても一呼吸おいて冷静な対応が出来ている。またそういう愚痴の多い負の飲み会にも参加しなくなった事での精神衛生的にも良い影響がでている。

酒は思考回路への悪影響も及ぼすのだなと実感している。


さてざっと今の時点ではこんな所です。

ないようでかなりのメリットがありますね。


酒は適量に飲めれば良薬にもなる。確かにこれは否定しないです。楽しく気分が良くなるものですから。

しかし、私は適量に飲めない人間。

だからやめるしかなく、やめる道をみずから選んだ。

この事は時々忘れそうになります。

だからこの先もこうして書いて時々忘れそうになる初心を思い出します。

Billboard Hot 100 - No. 1 Songs of 1980(1980年全米NO1ソング)

 

The Best of Blondie

The Best of Blondie

  • アーティスト: Blondie
  • 出版社/メーカー: Chrysalis
  • 発売日: 1992/06/02
  • メディア: CD
  • クリック: 9回
  • この商品を含むブログ (5件) を見る
 

 

 

The Wall

The Wall

  • アーティスト: Pink Floyd
  • 出版社/メーカー: Capitol
  • 発売日: 1999/10/20
  • メディア: CD
  • クリック: 8回
  • この商品を含むブログ (52件) を見る
 

 

 

Glass Houses

Glass Houses

  • アーティスト: Billy Joel
  • 出版社/メーカー: Sbme Special Mkts.
  • 発売日: 1998/10/20
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

 

 

Game: Deluxe Edition

Game: Deluxe Edition

  • アーティスト: Queen
  • 出版社/メーカー: Island UK
  • 発売日: 2011/07/05
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 4回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

Christopher Cross

Christopher Cross

  • アーティスト: Christopher Cross
  • 出版社/メーカー: Imports
  • 発売日: 1994/10/19
  • メディア: CD
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログ (18件) を見る
 

 

香港の私より2つ下のパルに「おすすめのエッセイは?」と聞かれた。
おすすめのエッセイ…、
それは一般受けするもの?
それとも私の趣味に走っていい?

一般受けするエッセイストは、多分、さくらももことか…
から後が続かないので、私のおすすめを紹介することにした。

今日、読み終わってほやほやなのがこれ。
佐藤愛子!
母が好きだった佐藤愛子、気づけば母よりファンになっていた。

 

九十歳。何がめでたい

九十歳。何がめでたい

  • 作者: 佐藤愛子
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2016/08/01
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

 今回も佐藤愛子節炸裂で、死ぬ前に食べたいものは?と聞かれ、
そういえば、別れた夫と貧乏暮らしのときにコロッケの肉なしを作って、
イモッケって名前を付けて…と話して、
お涙ちょうだい的ないい話ができあがる。
素敵な話をちょうだいした、と喜ぶインタビューアーに
「イモッケなど、誰が食べたいと思うか!」と毒づく。
基本、怒ってる。
誰かに、何かに、社会に、90過ぎてこれだけ怒るのもすごいわ~と
そのエネルギーに感心するほど。
「かわいいおばあちゃんになりたい」と言っていた友人がいたけれど、
私は「雷ばあさんになりたい」と思う、佐藤愛子のような。

佐藤愛子とは対照的だけれども、エッセイストいうよりも
随筆家というほうが似合う、幸田文。
彼女の文章を読むと、しゃきっと背筋が伸びて、
なんだかきちんとした生活を始めなければと思わされる。
まずは文机と着物…と形から入りたくなるけれど。

随筆も有名だけれど、彼女の小説も良質な時代劇を

観ているようで好き。

 

きもの (新潮文庫)

きもの (新潮文庫)

  • 作者: 幸田文
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1996/11/29
  • メディア: 文庫
  • 購入: 2人 クリック: 19回
  • この商品を含むブログ (58件) を見る
 

 
最後に、ほぼ全部、出版されたエッセイは読んだ!というほどに
お気に入りのエッセイストは群ようこ。
ぼんやりしていて(ほめ言葉)、毒にも薬にもならず(ほめ言葉)、
間違えて読後感の悪い本を読んでしまったとき、
救急箱感覚で読むのは群ようこ。
最新刊をまだ読んでいなかったことを知り、予約してしまった。

 

老いと収納 (角川文庫)

老いと収納 (角川文庫)

  • 作者: 群ようこ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/01/25
  • メディア: 文庫
  • この商品を含むブログを見る
 

 

どれもこれも香港で翻訳されているのかどうか知らないけれど、

読みやすいハズ。

一応、エッセイのランキングでもチェックしておこうとAmazonを

見てみたら、佐藤愛子の『九十歳。何がめでたい』が3位だった。

意外な順位にびっくり。

 

 

f:id:ninosan:20170425181906p:plain

再行動は必須に近い。基本的に強力な青魔でほとんどを倒す。

f:id:ninosan:20170425181944p:plain
木が邪魔してくれるので基本こちらの方が有利。
今回は相性悪いのに殴られたがなんとか耐えてくれた。

f:id:ninosan:20170425182040p:plain
これも深追いするほど報酬ではない。単純に「未消化だと落ち着かない」という人くらいだろう。

TNC放送会館(福岡タワー右横)です。
ちなみに、反対側の左横には、RKB放送会館があります。

はてなブログには便利な機能がありまして、「このブログへのアクセスは何件あったか?」というのが分かる機能があるんですよ。

まあ、他所でもあるのかも分からないですけどw

これを見ると、この日に何件アクセスがあって、この日は何件アクセスがあったっていうのが、すぐ分かるんですよ。

特に、直近24時間に関しては、1時間刻みで分かります。

そんなもんだから、「おっ、この記事は見てくれるひと多いな。」とか、「あっ、この時間は居ないな。」とか一喜一憂して楽しんだりしちゃってますw

 

その結果、何となく分かってきたことがあります。

どうやら自動車関係の記事は、見てくれる方が多いみたいなんですよ。注目記事ランキングなんて、車関係で上位5つを独占してます。

私も車が好きなので、少しでも多くの方に車の魅力を知って頂きたいと思って記事を書いています。

それは車以外、例えばテレビ番組やゲームもそうですが、若者の車離れが囁かれている中、こうやって読んでくれる方が多いっていうのは嬉しいですよね。

 

他のネタもそれなりに読んでくれる方がいらっしゃるんですよ。

でも、自動車ネタは頭一つ出ていると言いますか、より多いんですね。

そこで今回、私はこのような説を唱えたいと思います。

「自動車ネタ 書いたら最後説」

ちょっと水曜日のダウンタウンっぽいですねw

 

というのもですね、昔ある方の動画を見ていたんですよ。

その動画が試乗動画だったんです。実際に走らせている映像を流して、乗た感想を話すという。

変に知識がある人ではなく、一般人だったので、目線も同じで、すごく分かりやすかったんです。

「これはいい!」と思っていつも見ていました。評価も上々で、再生回数も数万~数十万回。

しかし、ある日を境にどこにでも居るようなYouTuberになってしまったんですよ。適当に何か試して感想を言うみたいな。

車の試乗はしなくなりました。

そうなってからですよ。再生回数ががた落ちして。4ケタに入れば良い方です。

こんなにも変わるものなのかとびっくりした記憶があります。

「やっぱり自分には無理」と言って試乗動画の投稿を止めてしまいましたが、この方はもっと続けるべきでしたね。

私が知る限りでは一般人の試乗動画はこの方がパイオニアです。

今は結構多くなってますよね。こういう動画は。

そして再生回数も万単位のものが多い印象です。

余程変なことを言っていない限り、評価も上々なものが多い。

自動車ネタって、意外と需要があるんですよ。

 

ただ、そのネタに手を出して、他のネタでも成功した人って、ほとんどいない気がします。

何でなんですかね?やはり視聴者が固まってきているのに、無理して変えるからでしょうか。

私もそうならないように、頑張っているところですw

そもそも評価されてないかww

なかなか悲しい自虐ですね。

どうか笑ってくださいw

 

まあ、今後も様々なものの魅力を伝えるために、記事を書いていきたいと思います。

もちろん、来年も頑張っていきたいと思っていますので、読者の方々、応援してくれている方々、来年もよろしくお願いします。

 

それでは皆さん、良いお年を!

f:id:gaku-tokyo:20160209211558p:plain

 神戸市は9日、2015年のコンテナ取扱個数が20フィートコンテナ換算で前年比3.4%増の270万5000個と、1994年(292万個)に次いで歴代で2番目に多い水準になったと発表した。2011年の262万6000個を上回り、1995年に発生した阪神淡路大震災以降では最高。西日本の主要港から集荷して、神戸港で海外行きの基幹航路を運航するコンテナ船に積み替える戦略が奏功したとみられる。国内航路のコンテナは前年比4.7%増の59万2000個と過去最高を記録した。

 神戸港向けの航路を開設した企業に補助金を出す制度の導入などもあり、韓国の釜山港などを経由して日本から欧米に向かっていた貨物が、神戸港から欧米に向かうケースが増えたようだ。こうした動きに国内の海運会社も対応し、内航海運大手の井本商運(神戸市中央区)は昨年4月には初の日本海定期航路に進出。新造船も相次いで投入した。

 

こんな時間に

タイ料理の事で頭がいっぱいの

しゃも次郎です。


お腹すいたなぁ。



タイ関連のお仕事をしているので

ランチミーティングなどで

タイ料理店を訪れる事が増えました。


タイ人の方と一緒に行ったりした時、

注文してくれたお料理の中に

今まで食べた事の無かった

すごく美味しいものを見つけて

途端にハマってしまったのです。


タイ料理でスープと言えば

トムヤムクンしか食べた事なかったけど

f:id:shamojiatelier:20170812010631j:plain


この手前の

トムカーガイ‼️ 

チキンとココナッツミルクのスープなんですが

これが 激ウマだったんです!


ん?これ 定番ですか?



なんとなくイメージできる

海外のお料理なら

挑戦してみようって気になるけど

イメージできないものに

なかなか挑戦できなくて